Information

個展「生活の線」

約2年ぶりにB-galleryにて個展「生活の線」をします
Life lineという言葉を目にした時、私は生活の線だ!と思いました
そんな勘違いから生まれたタイトルです

空想の中に逃げ込むクセ
学生時代によく時間を持て余し、有り余るエネルギーを持て余し
そんな日々に突然襲われる 切なさ
それから早10数年
あの頃と違うのは、日々は目には見えないかもしれない程度のグラデーションのように
1日たりとも同じことはないのだと知りました
完璧な日なんてないのだと知りました
苦しいくらいに満腹になっても明日はまた腹が減る
そんな繰り返しが愛おしい
桜で春を知り、陽にジリジリ照らされる夏、独特な秋の匂い、冬の夕焼けの切なさ
そんな日々はトクベツで、私にあなたにとってトクベツであればいいんだと
そう思いました
大声で話せる人間ではないけれど、小さな声で大きく伝えたい
ぜひ多くの方に見に来ていただきたいです

初めての作品集「生活の線」も発売します
ぜひ多くの方の日常に寄り添う存在になれますように
1

——————————————–

 

作品集「生活の線」/ナガノチサト

 

Editor :川村庸子
Art Direction & Design:小熊千佳子
English Translation:Sam Holden
¥2,700
——————————————–

 

 

 

B GALLERY EXHIBITION
「生活の線」
2017.11.3 (fri)〜11.26 (sun)  11:00〜20:00(会期中無休)
Bギャラリー(ビームスジャパン5F)
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-32-6
03-5368-7309
www.beams.co.jp/bgallery
http://www.beams.co.jp/news/652/
◼︎2017.11.2 (thu) レセプションパーティー
18:00〜20:00

◼︎2017.11.4 (sat) ライブイベント
ドローイングと世武裕子さん(音楽家)との音楽でセッション
先着40名様(予約制) ※ご予約はBギャラリーまでお願い致します

『世田谷クロニクル』のビジュアルイラスト

84巻の8ミリフィルム、12人のオーラル・ヒストリー 記録と記憶を手掛かりに、昭和の世田谷を描き直す展覧会 『世田谷クロニクル』のビジュアルイラストを描かせていただきました。 ここにある景色は姿形を変…

洛北阪急スクエア グランドオープンビジュアル

2019年12月にリニューアルした洛北阪急スクエアさんの グランドオープンビジュアルを描かせていただきました。 家族、恋人、友達‥いろんな人と時間を共有する場所である 穏やかさを大事に制作いたしました…

#日産未来文庫「答え合わせは、未来で。」挿絵制作

日産自動車が想像のプロであるSF作家とともに描いた 自動運転社会の未来予想がまとめられた一冊、 #日産未来文庫「答え合わせは、未来で。」の中で、 2つのお話の挿絵を描かせていただきました。 日本SF大…

美容室ノベルティイラスト

      茨城県日立市にある美容室「Ten to Sen」の 5周年記念ノベルティグッズのイラストレーションを制作いたしました マルシェバッグとステッカーです 記念であ…

『2020年版 九星366日 開運のカギ』挿絵イラスト

          佼成出版より発売されました『2020年版 九星366日 開運のカギ』(著者 幸岡道真)の中で 挿絵を描かせていただきました 九つの本命星ごと…

ページトップ