Information

『世田谷クロニクル』のビジュアルイラスト

84巻の8ミリフィルム、12人のオーラル・ヒストリー
記録と記憶を手掛かりに、昭和の世田谷を描き直す展覧会
『世田谷クロニクル』のビジュアルイラストを描かせていただきました。
ここにある景色は姿形を変え、
そこに必ず誰かの思い出があると想像しながら描きました。
以下、文章を拝借しております。
—————————
展覧会は、昭和の世田谷を映した84巻の8ミリフィルム(記録)と
12人のフィルム提供者の語り(記憶)を手がかりに、
令和という時代を歩みはじめた私たちの“現在地”を照らし出す試みです。
8ミリフィルムには貴重な生活記録である一方、
その多くが劣化・散逸の危機にあります。
アーカイブプロジェクト「穴アーカイブ」は、
こうしたフィルムの収集・公開・保存・活用を進めてきました。
現在から過去を経由して、ふたたび現在に還ってくる。
すると、見慣れたいつもの場所がどこか違って見えてくる。
そんな“もうひとつの現在”を、世田谷の8ミリフィルムに探してみませんか。

会期:
2020年03月14日(土)~2020年04月05日(日)
時間:
10:00~18:00(金曜のみ20:00まで)
会場:
生活工房 / ワークショップA(4F) / ワークショップB(4F) /
生活工房ギャラリー(3F)

CAFE MUGI パッケージイラスト

宮城県仙台市にある《CAFE MUGI》さんのパッケージイラストを描かせていただきました 軽やかに踊る女性たちすっきりと大人っぽいデザインになりました踊り出したくなるくらい美味しいチーズケーキ移動がで…

『作家の手料理』/平凡社 装画・扉絵

平凡社より出版された『作家の手料理』の装画と扉絵を書かせていただきました森茉莉、内田百聞などの作家が自ら料理し、その手順を綴ったエッセイを精選「おうちごはん」をなぞって楽しむ、食物語です想像と食欲が溢…

装丁イラスト

川上弘美さん著の「古道具中野商店」がデンマークの出版社Politikens Forlagから翻訳されて発売されました。 そして表紙に絵を使用していただきました!とても素敵な装丁で嬉しいです。 国境を越…

GINGER(幻冬舎) 挿絵イラスト

                    幻冬舎より発売の新・女性ファッション誌「GINGER」の <…

CREA9・10月号

CREA9・10月号が発売されました 中野翠さん、ジェーン・スーさんのコラムの挿絵を描いています ぜひお手にとってご覧ください…

ページトップ