Information

世田谷区在宅療養 ACPガイドブック「LIFE これからのこと」/イラストレーション

1 4 6 3

世田谷区の在宅療養 ACP(アドバンス・ケア・プランニング)ガイドブック
「LIFE これからのこと」が発行され、イラストレーションを担当させていただきました。

 

医療や介護が必要になっていく5人の登場人物の物語と解説で構成され、医療や介護を受けながら、住み慣れた自宅で生活をする「在宅療養」と、もしもの時に自分が受けたい治療やケアを医療・介護関係者や信頼できる家族やパートナーなどの身近な人と話し合うACP(アドバンス・ケア・プランニング)について考えることをサポートするガイドブックです。

素晴らしいチームでお仕事させていただき、新たな視点を引き出してもらえたり今まで在宅療養ということもあまり身近でなかった私にとって学びが多くありました。

 

4/1より、世田谷区のあんしんすこやかセンターで無料配布しています。
また、世田谷区のHPからPDFもご覧いただけます。
「知る」というきっかけになれたら嬉しいです。

ぜひご覧ください。

 

デザイン:田勝信さん・梅木駿佑さん
物語:篠田栞さん
イラスト:ナガノチサト
制作:株式会社メディヴァ
発行:世田谷区

「SFマガジン」/早川書房 

  10月25日発売の「SFマガジン/早川書房」内で短編小説の中扉絵を描かせていただきました。 「薬」(メグ・エリスン/原島文世 訳)というお話のページです。 「美しさとは?」というひとつの…

NHKテキスト「こころをよむ」10〜12月号

NHKテキスト「こころをよむ」(NHK出版)の10〜12月号の表紙を描かせていただきました。 今号は、ドイツ文学に登場する女性がテーマとなっています。様々な運命を辿る女性たちを文学・文化的な話題で解説…

個展「再生」10.24 – 11.14

10月24日(日)より東京のSPBSウインドウスペースにて個展「再生」を開催します。 東京でやるのは約2年ぶりです。 2年前とは状況が一変、一人ひとり心の変化も大きくあったと思います。私もそのひとりで…

SWITCH Vol.39 /イラストレーション

5月20日にSWITCH Vol.39 No.6 特集 佐野元春 40th ANNIVERSARY[その歌は時代を照らす]が発売されました。 その中で、佐野元春さんとも親交のある室矢憲治さんが綴られた…

街のなかに、手紙を書く場をつくりたい。】 想いを綴るための喫茶店「喫茶 手紙寺分室」開業までのお話や、手紙にまつわることが記録されていくnoteで絵を書かせていただきました。 「言葉にしてこなかった想…

ページトップ