Information

SFマガジン6月号/扉絵イラスト

SFマガジン

早川書房から発売のSFマガジン6月号の中で、
短編小説「0と1のあいだ」(キム・ボヨン著/斎藤真理子 訳)の扉絵を描かせていただきました。

「時間旅行」というテーマをもとになっており、韓国のSFという個人的に初めて開く扉でしたが、
気が付くとぐんぐん読み進めていました。

時々ハッとする一言があったり、もしかして現実にもあったりして。。?と思わせられるような面白い作品でした。

 

ぜひご覧ください。

小説新潮8月号 扉絵

    小説新潮8月号【特集】妖しの饗宴に掲載されている、「貝殻人間(澤西祐典:著)」の扉絵を描かせていただきました。 澤西さんの作品に絵を描かせていただくのが今回二度目となり、と…

「今日の花を摘む」(田中兆子 著/双葉社) 装画

「今日の花を摘む」(田中兆子 著/双葉社)の装画に絵を使用していただきました。 カバーも、カバーを外した表紙もとても素敵な一冊。 装丁は鈴木成一デザイン室さんです。   絵は私が以前、抱え持…

『五木寛之セレクションⅡ【音楽小説名作集】(五木寛之:著/東京書籍)』カバーイラスト

4月5日に『五木寛之セレクションⅡ【音楽小説名作集】(五木寛之:著/東京書籍)』が発売されました。 Ⅰ巻に引き続き、カバーイラストを描かせていただきました。   =東京書籍webより引用させ…

『HOLON(ホロン)』のシーズナルライン 2022/23 パッケージイラスト

  前回に続き、クラフトジンブランド『HOLON(ホロン)』のシーズナルライン、2022/23 冬限定フレーバー「HOLON SEASONAL 冬<蜜柑>」の予約販売が開始されました。これに…

小説新潮12月号「バカンガ/高丘哲次:著」 扉絵

発売中の小説新潮12月号で【ファンタジー特集 ようこそ幻想世界へ】の中に掲載されている「バカンガ/高丘哲次:著」の扉絵を担当させていただきました。 タイトルだけでは計り知れない、物語の深さ。 それぞれ…

ページトップ