Blog

「beautiful view.」

三ノ輪のundōで開催していた個展「beautiful view.」が
本日をもちまして終了となりました

始まる前はいろいろな不安で押し潰されていましたが
始まってみるとそれはとても車窓を流れる景色のような日々で
あっという間に終着駅に着いてしまったような気持ちでした

多くの方々と「はじめまして」を交わし
飾った絵たちは日に日に違った表情に見えてきました
undōという場所と人々とその日の天気と温度と匂いとあれこれ混ざって
とても幸せな時間だったと思います

「食」の時間はこの先もずぅっと楽しみで仕方のない行為
またいつか同じテーマで展示ができたら嬉しいと思う

展示の始まりも終わりも雨
そんな自分らしい展示でした
終わりが本当に寂しい

展示に来てくださった方々、ありがとうございました
そしてundōの皆様、本当に心強く、やさしく、とても助けられました
ありがとうございました

秋の後ろに冬が見え隠れ
さあ描こう

 

2017.4.14

晴れの日に誘われて歩く どこからか桜の花びらが舞っている 季節は流れている 歩く間に考える 考える作業は歩く時にする 眠る前に考えると、暗闇が引っ張って離さなくさせる どんどん沈められてこの世の終わり…

The futures.

2017年 昨年は9月頃から脇目も振らずに走っていたので、 年が変わるとともに少し歩くことにした 引っ越しをして環境も変わった 朝はありがたいことに窓から富士山が見える 夜は寒い寒いとベランダに出れば…

2016.9.26.mon

湿度はまだまだ高いけれど 時折吹く風は秋の匂いになった 一刻、また一刻と終わりへと向かい 始まりを待つ ぽっかりとまぁるい穴が体の真ん中に空いている気持ち それは言葉では埋まらないし、絶景を見ても今は…

2016.9.3.sat

嬉しい時も 悲しい時も自然と涙が出るようになった 歳をとったなと思う けれどそれは寂しいものではなく、 自分という「畑」が豊かになってきたしるしなのではないかと思う 何もなかったまっさらな土地を 日々…

2016.7.23

            梅雨はまだ明けていないようだ 湿った空気は息苦しいけれど、夏も曇り空は好きだ モヤっとしていた事が突然わかってスッキ…

ページトップ