Blog

2018.12.25

クリスマスは12月24日が本番のようだ
クリスマス当日の街は年を締めくくる準備にかかっていた
子供の頃、わりと早い段階からサンタクロースの正体を知らされ、
枕元のプレゼントは小学1年生で終わった
ひねくれた子供だった原因のひとつでもあるだろう
うさぎ柄の赤いトレーナーが最後だったように記憶している
赤じゃない、青がいい お姉ちゃんと同じ日記帳が欲しいとぐずぐずしたのもかすかに覚えている
今はもらうのも嬉しいけれど、選ぶ方が楽しい
キラキラした電飾に少しうきうきするようになったのも大人になってからだ
現実の生活と少し違う環境に身を置くことで、見られる夢もあるんだと知った

来年の予定と計画と睨み合いつつ、年末の匂いがほのかにするこの時期が好きだ
少し慌ただしく 新年に期待感を抱きつつ 無事に年を越せるように支度する
来年もあっという間に過ぎ去る日々が愛おしくかけがえのないものになりますように

部屋には今年の集積が 思い腰を上げて片付けよう

 

2018.12.26

私から見えるあなたと あなたが思う自分は違うだろう あの子から見えるあなたと 私から見えるあなたも違う 自分のたった一歩にただ大きく振り回される その程度なんだろうと 身の丈を知る それを超えるには次…

2018.11.30

言葉について考えている 初めて会う人と話す言葉 昔からの友達と話す言葉 家族と話す言葉 コンビニやスーパーなどで話すひとことくらいの会話 毎日何気なく(メールでのやりとりなども含めて)話しているけれど…

はやくも10月。 どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。 季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。 そしてまたひとつ年齢を重ねた。 今が一番楽しい。そう言っていられる人間になり…

2018.03.21

春分の日 は雪 まさかこの時期にこんな景色が見られるとは ON READINGさんでの展示も無事に終わり、 多くの方々に見に来ていただき感謝でいっぱいです 初めて見に来てくださる方が多く 何かを感じて…

「生活の線-かさなり-」

名古屋にあるbookshop and gallery ON READINGさんで3/3〜3/18 個展をしています あれこれとバタバタしているうちにHPでの告知があと約1週間というタイミング 毎年直そ…

ページトップ