Blog

深秋

image4 image5

時間が経ってしまいましたが、個展「瞬間」が無事に終わりました
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました

始まってしまえばあっという間で
ひとりだけで描いたものが 人の目に触れ
ひとり またひとりと世界が広がっていくようで
展示が終わって改めて自分の絵を見ると
描いたあの時とまた違った気持ちになりました
今回の展示に合わせて「Daily Calendar」という絵と言葉の日めくりカレンダーを作りました
日付のみなので、毎月、毎年、お使いできる使用にしました
天気、体調、温度、湿度…いろいろなバランスが交わって
ふと目にした絵と言葉の感じ方が日々変化すると思います
決して前向きな日々ばかりではないけれど
そんな日も丁寧に「今日」として重ねられるといいなと思います
残りあとわずかになっています
contactよりお問い合わせください

カレンダーにご尽力いただきました、
企画・編集 川村庸子さん
art direction & design 小熊千佳子さん
本当にありがとうございました

そしてカレンダーを手に取ってくださったみなさま、
展示に足を運んでくださったみなさま、
ありがとうございました
感謝でいっぱいです
また次へ向けてそろりと動き出します

2017.4.14

晴れの日に誘われて歩く どこからか桜の花びらが舞っている 季節は流れている 歩く間に考える 考える作業は歩く時にする 眠る前に考えると、暗闇が引っ張って離さなくさせる どんどん沈められてこの世の終わり…

The futures.

2017年 昨年は9月頃から脇目も振らずに走っていたので、 年が変わるとともに少し歩くことにした 引っ越しをして環境も変わった 朝はありがたいことに窓から富士山が見える 夜は寒い寒いとベランダに出れば…

2016.9.26.mon

湿度はまだまだ高いけれど 時折吹く風は秋の匂いになった 一刻、また一刻と終わりへと向かい 始まりを待つ ぽっかりとまぁるい穴が体の真ん中に空いている気持ち それは言葉では埋まらないし、絶景を見ても今は…

2016.9.3.sat

嬉しい時も 悲しい時も自然と涙が出るようになった 歳をとったなと思う けれどそれは寂しいものではなく、 自分という「畑」が豊かになってきたしるしなのではないかと思う 何もなかったまっさらな土地を 日々…

2016.7.23

            梅雨はまだ明けていないようだ 湿った空気は息苦しいけれど、夏も曇り空は好きだ モヤっとしていた事が突然わかってスッキ…

ページトップ