Blog

The futures.

2017年
昨年は9月頃から脇目も振らずに走っていたので、
年が変わるとともに少し歩くことにした

引っ越しをして環境も変わった
朝はありがたいことに窓から富士山が見える
夜は寒い寒いとベランダに出ればたくさんの星が見える
星座が確認できる
朝は明るく、だんだん陽は落ちて、夜が来る
なんて人間らしいのだろう
未だほんのり片付かないダンボールに肘をのせ、
くつろいだりしていた

ぽっかり何かが減っていた
あ、描きたい 描こう
こういう素直な気持ちの動き、久しぶりに感じた
やらなきゃいけない やらなきゃいけない
それも大事だ だってグウタラになるから人は簡単に
しかしたまに時間がある時は気のままに動くのはどうだろう

今年は余白のある人になりたい
そして自分にとって1番いい選択をしていきたい
何かに引っかかりながら生きるにはもう辛すぎる
まっすぐ1日でも多く笑っていたい

今年もよろしくお願いします

 

 

2017.11.17

「言葉、隣、想像」 個展が始まって気づいたらあと12日 たくさんの方とお話しをする期間 多くを持ち帰り、多くを考える 各々の感想や想いを聞くと、 ひとりの人間として表現したものが ひとりの人へと届いて…

「生活の線」

個展「生活の線」が明日11/3よりスタートします 本日はレセプションパーティーを行います どなたでもご参加いただけますので、ぜひ遊びに来てください 生活の線は、作品集のタイトルを考える際に「ライフライ…

2017.7.27

唇を口の中に丸め込むようにしまう これは「納得がいかない」という私のサインである 最近思い出した これは小さい頃からずっとそうだった 地団駄を踏んだ 物を投げた 泣き叫んだ これは末っ子に生まれたが故…

2017.7.25.tue

気付けば梅雨は明けたというのに、湿度を持ち帰り忘れている 昨年末に越してきたからこの街では初めての夏 ベランダから見える木々でセミたちが鳴いている 季節には敏感でいたい 秋に控えた展示の準備で、絵を描…

2017.07.04

台風が近づいているらしい 湿度の高い日々は生きにくい 流れる雨音とラジオから聴こえる音楽が混ざる あちらこちらに頭と体を向けていたら、まんまと風邪をひいた 夏風邪は厄介だと昔母が言っていた それでも没…

ページトップ