Blog

The futures.

2017年
昨年は9月頃から脇目も振らずに走っていたので、
年が変わるとともに少し歩くことにした

引っ越しをして環境も変わった
朝はありがたいことに窓から富士山が見える
夜は寒い寒いとベランダに出ればたくさんの星が見える
星座が確認できる
朝は明るく、だんだん陽は落ちて、夜が来る
なんて人間らしいのだろう
未だほんのり片付かないダンボールに肘をのせ、
くつろいだりしていた

ぽっかり何かが減っていた
あ、描きたい 描こう
こういう素直な気持ちの動き、久しぶりに感じた
やらなきゃいけない やらなきゃいけない
それも大事だ だってグウタラになるから人は簡単に
しかしたまに時間がある時は気のままに動くのはどうだろう

今年は余白のある人になりたい
そして自分にとって1番いい選択をしていきたい
何かに引っかかりながら生きるにはもう辛すぎる
まっすぐ1日でも多く笑っていたい

今年もよろしくお願いします

 

 

はやくも10月。 どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。 季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。 そしてまたひとつ年齢を重ねた。 今が一番楽しい。そう言っていられる人間になり…

2018.03.21

春分の日 は雪 まさかこの時期にこんな景色が見られるとは ON READINGさんでの展示も無事に終わり、 多くの方々に見に来ていただき感謝でいっぱいです 初めて見に来てくださる方が多く 何かを感じて…

「生活の線-かさなり-」

名古屋にあるbookshop and gallery ON READINGさんで3/3〜3/18 個展をしています あれこれとバタバタしているうちにHPでの告知があと約1週間というタイミング 毎年直そ…

2018.1.26

新年を迎えたら、文章を書こうと決めていた 久しぶりに手帳を買ってそこに短く書き留める日々を始めた 個展が終わってマラソンを完走したような 燃え尽き症候群と言われるけれど、そういうものではない気持ちでい…

2017.11.17

「言葉、隣、想像」 個展が始まって気づいたらあと12日 たくさんの方とお話しをする期間 多くを持ち帰り、多くを考える 各々の感想や想いを聞くと、 ひとりの人間として表現したものが ひとりの人へと届いて…

ページトップ