Blog

2017.7.25.tue

気付けば梅雨は明けたというのに、湿度を持ち帰り忘れている
昨年末に越してきたからこの街では初めての夏
ベランダから見える木々でセミたちが鳴いている
季節には敏感でいたい

秋に控えた展示の準備で、絵を描いたり言葉を書いたり
全く違う脳みそを交互に使用しているせいか
回していた洗濯物を干すのを忘れたりする
漢字も得意でないし、もともと本を読むというのが苦手ではあった
それでも大人になって「本を読んでいる」と言いたいがために頑張ってみるものの、
年に何冊読めたか記憶に残る程度だったりする
ただ唯一、日記とエッセイはとても好きだ
人の生活を垣間見るような、その人の行動や思考を知るのが好きなのだ
読んだ後、マンションの隣に住んでいる人のような、
知り合いではないけれどなんだか気持ちの距離感が近くなった気になる
電話番号こそ知っているものの、全く連絡を取らない知り合いより知っている感じ
全く知らなかったことを疑似体験できるような気持ちになるし、
共感する部分がそうさせるのかもしれない

みんな何気なく同じような体験をしたり思いをしていることがあって、
それを言うか言わないかなのだろうなと思う
今年も読むスピードを亀の歩み(読むのが下手なんだろう)
その日の気持ちで読みたいので、偉そうに同時進行しています
のろのろと進んでいる本を今年のうちに終わらせよう
目標がひとつ増えた

 

 

2018.11.30

言葉について考えている 初めて会う人と話す言葉 昔からの友達と話す言葉 家族と話す言葉 コンビニやスーパーなどで話すひとことくらいの会話 毎日何気なく(メールでのやりとりなども含めて)話しているけれど…

はやくも10月。 どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。 季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。 そしてまたひとつ年齢を重ねた。 今が一番楽しい。そう言っていられる人間になり…

2018.03.21

春分の日 は雪 まさかこの時期にこんな景色が見られるとは ON READINGさんでの展示も無事に終わり、 多くの方々に見に来ていただき感謝でいっぱいです 初めて見に来てくださる方が多く 何かを感じて…

「生活の線-かさなり-」

名古屋にあるbookshop and gallery ON READINGさんで3/3〜3/18 個展をしています あれこれとバタバタしているうちにHPでの告知があと約1週間というタイミング 毎年直そ…

2018.1.26

新年を迎えたら、文章を書こうと決めていた 久しぶりに手帳を買ってそこに短く書き留める日々を始めた 個展が終わってマラソンを完走したような 燃え尽き症候群と言われるけれど、そういうものではない気持ちでい…

ページトップ