Blog

2017.7.27

唇を口の中に丸め込むようにしまう

これは「納得がいかない」という私のサインである
最近思い出した これは小さい頃からずっとそうだった
地団駄を踏んだ 物を投げた 泣き叫んだ
これは末っ子に生まれたが故にしょうがない事だと小さく肯定している
大人になっても続いているのが、唇をしまうサインだ
どうしても嫌だ、納得できないとなるとこのサインが発動して顔に出てしまう
大人なのに、という思いもあるけれどなんでも、
「オトナ」になったら我慢すればいいってもんじゃない
せめてもの成長とするならば
言っている事はわかるけれど、という一言が言えたり思えるようになった事だ

いくつ歳を重ねても、正直に思っている事は大切だと思う
むしろオトナになればなるほど、知らぬが仏、ぐっと飲み込む事の平和さを知るけれど
確かにその方がいい時ももちろんあるけれど、私はあなたがどう思うか知りたいんだ
そう思う相手なのであれば、時には言う事も大事なのだ
だから私がこのサインの後に何か言おうとしていたら是非聞いて欲しい
黙ったとしたら「オトナ」の対応をしたと思って欲しい

 

 

 

2019.02.06

暖かくなったり、寒くなったり 気温に振り回されて一喜一憂も激しい季節 春はあんまり好きじゃない 少し人との関わり合う時間が減って 自分がどうなることやらと思っていたけれど心は安定している だらしない日…

2018.12.26

私から見えるあなたと あなたが思う自分は違うだろう あの子から見えるあなたと 私から見えるあなたも違う 自分のたった一歩にただ大きく振り回される その程度なんだろうと 身の丈を知る それを超えるには次…

2018.12.25

クリスマスは12月24日が本番のようだ クリスマス当日の街は年を締めくくる準備にかかっていた 子供の頃、わりと早い段階からサンタクロースの正体を知らされ、 枕元のプレゼントは小学1年生で終わった ひね…

2018.11.30

言葉について考えている 初めて会う人と話す言葉 昔からの友達と話す言葉 家族と話す言葉 コンビニやスーパーなどで話すひとことくらいの会話 毎日何気なく(メールでのやりとりなども含めて)話しているけれど…

はやくも10月。 どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。 季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。 そしてまたひとつ年齢を重ねた。 今が一番楽しい。そう言っていられる人間になり…

ページトップ