Blog

2018.03.21

春分の日 は雪
まさかこの時期にこんな景色が見られるとは

ON READINGさんでの展示も無事に終わり、
多くの方々に見に来ていただき感謝でいっぱいです
初めて見に来てくださる方が多く
何かを感じていただけたこと、また嬉しく思います
ぼんやりしている間もなく、次々と仕事へ向かっています

新しい展示や仕事は、自分の細胞が増えるような
豊かさを感じられてひたむきに走れる
どんな時も「ここにいる」自分の生活をこなしていくこと
ON READINGさんの展示の際に
同じタイミングでホモサピエンスの道具研究会の方々が展示をしており
お話しさせていただいたら とても共感することが多くありました
毎日変わらない、と思っているけれど
無意識の中で変わっていくものを変わらないようにしている
ハッとした瞬間でした
掃除も洗濯も料理も 爪を切ることも髪を切ることも 日常のほとんどは
自分の「変わらない」のためにしていること

予期せぬ驚きがあったり、喜びがあったりを幸せとしてきたけれど
一枚一枚重なっていく毎日の方が幸せだと思いました
生活の線を約1年半 想いづつけてきたら
そんな答えが出てきました

久しぶりに朝方タクシーで帰るくらい笑いあった日
今日みたいな日は二度とないかもしれないな、と思った
だから全力で楽しまなくてはもったいなくて
ためらうくらいなら飛び込んだ方がいいと思う
2018年はそんな収穫から始まりました

展示を見に来てくださった皆様
そしてあたたかく迎えて、いろんな話をしてくださったON READINGさん
ありがとうございました

 

2019.02.06

暖かくなったり、寒くなったり 気温に振り回されて一喜一憂も激しい季節 春はあんまり好きじゃない 少し人との関わり合う時間が減って 自分がどうなることやらと思っていたけれど心は安定している だらしない日…

2018.12.26

私から見えるあなたと あなたが思う自分は違うだろう あの子から見えるあなたと 私から見えるあなたも違う 自分のたった一歩にただ大きく振り回される その程度なんだろうと 身の丈を知る それを超えるには次…

2018.12.25

クリスマスは12月24日が本番のようだ クリスマス当日の街は年を締めくくる準備にかかっていた 子供の頃、わりと早い段階からサンタクロースの正体を知らされ、 枕元のプレゼントは小学1年生で終わった ひね…

2018.11.30

言葉について考えている 初めて会う人と話す言葉 昔からの友達と話す言葉 家族と話す言葉 コンビニやスーパーなどで話すひとことくらいの会話 毎日何気なく(メールでのやりとりなども含めて)話しているけれど…

はやくも10月。 どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。 季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。 そしてまたひとつ年齢を重ねた。 今が一番楽しい。そう言っていられる人間になり…

ページトップ