Blog

はやくも10月。
どうやら朝晩冷え込むわけだと頷ける。
季節で月日を確かめるあたり、大人になったな〜と変に誇らしげになる。

そしてまたひとつ年齢を重ねた。
今が一番楽しい。そう言っていられる人間になりたい。
10代の頃は、10年後の遠い未来の自分に淡い期待を寄せていた。
20代は5年後の自分の未来にものすごく不安を感じていた。
30代の今は、明日を楽しみに待てるようになった。
結局「今日」の積み重ねでしかないことがわかったからだ。

例えば、ものすごい食欲の毎日を送っていても「10年後でも大丈夫!」なんてことはまずない。
積み重なった山を平地に戻す事は並大抵の苦労ではない。ことを知った。
そして昨今の災害の多さを目の当たりにし、なんとなく頭ではわかっていた「いつもどおり」はないと知った。

よくこういう話をすると「そんな当たり前のことはわかっているよ」という空気感を出す人がいる。
「いつもそんなこと考えているの?」という人もいる。
もちろんそんなことはない。楽しい時は楽しんでいるし、悲しい時はそれどころじゃない。
しかしなんとなく「わかっている風」なのと心のどこかにとどめているのでは全然違うんだと思う。

ちゃんと重ねよう30代。これからの生き方が未来だ。
しかしもっぱらの悩みは、20代の頃と同じだけ眠れるし食べられること。
飲み始めが一番強い、とされているお酒だって今の方が断然強い。心と体がバラバラだ。
それでもオールAだった健康診断を誇りに、今年もがんばれそうな気がする。

今日も明日も描く。

2018.03.21

春分の日 は雪 まさかこの時期にこんな景色が見られるとは ON READINGさんでの展示も無事に終わり、 多くの方々に見に来ていただき感謝でいっぱいです 初めて見に来てくださる方が多く 何かを感じて…

「生活の線-かさなり-」

名古屋にあるbookshop and gallery ON READINGさんで3/3〜3/18 個展をしています あれこれとバタバタしているうちにHPでの告知があと約1週間というタイミング 毎年直そ…

2018.1.26

新年を迎えたら、文章を書こうと決めていた 久しぶりに手帳を買ってそこに短く書き留める日々を始めた 個展が終わってマラソンを完走したような 燃え尽き症候群と言われるけれど、そういうものではない気持ちでい…

2017.11.17

「言葉、隣、想像」 個展が始まって気づいたらあと12日 たくさんの方とお話しをする期間 多くを持ち帰り、多くを考える 各々の感想や想いを聞くと、 ひとりの人間として表現したものが ひとりの人へと届いて…

「生活の線」

個展「生活の線」が明日11/3よりスタートします 本日はレセプションパーティーを行います どなたでもご参加いただけますので、ぜひ遊びに来てください 生活の線は、作品集のタイトルを考える際に「ライフライ…

ページトップ